HISTORY沿革

1987年11月 和歌山市江南121にはまだを設立。資本金300万円、代表取締役に濱田義仁就任。
1989年3月 宮崎より出資金を受け、グループ企業となる。資本金1000万円に増資。
1991年11月 段ボール事業部をレンゴー和歌山工場内に設立。
1993年7月 レンゴー和歌山工場移転に伴い、和歌山県那賀郡岩出町に本社を移転。
1995年3月 和歌山県那賀郡桃山町に桃山工場を開設。
2000年2月 和歌山県那賀郡桃山町最上にロジスティクスセンターを開設。
2003年4月 和歌山県那賀郡打田町下井阪にロジスティクスセンター完成。
2003年5月 和歌山県那賀郡打田町中井阪に本社工場完成。
2004年6月 本社工場隣接地に保管倉庫完成。
2004年8月 ISO14001 認証取得。
2005年4月 ISO9001 認証取得。
2006年4月 和歌山県紀の川市中井阪に加工センター開設。
2007年5月 ISO9001及びISO14001更新認証の破棄。
2007年10月 泉大津営業所 大阪はなみずきセンター開設。
2008年3月 和歌山県紀の川市下井阪にロジスティクスセンター新工場完成。
2009年6月 和歌山県紀の川市中井阪に12,000坪の新本社工場完成。
2009年10月 資本金を3,000万円に増資。
2009年11月 大阪府阪南市尾崎町に阪南リサイクルセンター開設。
2009年12月 大阪府岸和田市箕土路町に南大阪支店 岸和田エコセンター開設。
2011年8月 大阪府貝塚市ニ色中町(株)貝塚リサイクルセンターとグループ提携。
2011年10月 大阪府堺市西区山田 山一屋とグループ提携。
2011年11月 和歌山県有田郡湯浅町 南和歌山支店開設。
2011年12月 和歌山県有田郡有田川町 有田川エコセンター開設。
2012年6月 医薬部外品製造業許可取得。化粧品製造業許可取得。
2013年3月 新段ボール工場完成。
2013年4月 第3ロジスティクスセンター完成。
2014年2月 エネルギー事業部開設(打田サービスステーション営業開始)。
2014年10月 食品衛生責任者資格取得。
2015年4月 和歌山センター開設。
2015年11月 紙の杜新中島センター開設。
2015年12月 紙の杜紀州高野センター、紙の杜貴志川センター開設。
2016年1月 段ボール事業部ハイプルセンター完成。
2016年3月 紙の杜岩出センター開設。
2016年5月 紙の杜橋本中央センター 紙の杜橋本北センター開設。
2016年7月 紙の杜粉河センター開設。
2016年8月 海南さくらセンター開設。
2016年10月 紙の杜箕島センター開設。
2016年12月 紙の杜DEPO・岩出バイパス店開設。
2017年2月 紙の杜DEPO・大谷ランプ店 紙の杜元寺センター開設。
2017年3月 紙の杜和歌山南センター 紙の杜湯浅センター 紙の杜岩出山センター 紙の杜DEPO・阪和自動車店開設。
2017年4月 紙の杜DEPO・川永店 紙の杜DEPO・鳴神店開設。
2017年5月 紙の杜木ノ本センター 紙の杜下津センター 紙の杜DEPO・西貴志店開設。
2017年7月 紙の杜紀伊センター開設。
2017年8月 紙の杜DEPO・海南駅前店 紙の杜DEPO・岩出市役所前店開設。
2017年9月 紙の杜DEPO・トップレンタカー店開設。