POLICY方針

古紙を資源として、環境を考え、安心と信頼されるリサイクルを目指す。

環境方針

古紙部門の業務を継続的に拡大し、古紙を資源として再利用することにより、森林資源を保全し、地球温暖化の防止に貢献する。

◆省資源・省エネエルギー活動の推進

当社の活動に伴う紙・電気・水道水等の資源、エネルギー使用量の節減を図るとともに、廃棄物の削減及びリサイクルを推進し、環境負荷の低減並びに環境汚染の予防に努める。

◆環境関係法規制の遵守

国、和歌山県、紀の川市の環境関連法律、協定等を遵守するとともに、近隣地域住民及び団体との共栄共存を目指す。特に流通・環境部門は、法規制の遵守は勿論のこと、環境汚染の防止に最大限の努力を払う。

◆環境保全活動の継続的な推進

環境目的、目標を設定して、これを定期的に見直すとともに、その達成に向けての予防に努める。

◆啓蒙活動の推進

従業員一人一人が環境保全に対する意識を深め、具体的な行動を行っていくために必要な、教育・訓練、啓蒙活動を推進する。

品質方針

顧客に安心と信頼される製品づくりを目指す。

顧客の要求事項を正しく把握し、顧客満足の向上に努める。法規制の要求事項を満たし、社会的責任を果たす。品質マネジメントシステムの有効性を継続的に改善し、製品及び仕事の質的向上を図る。