USED PAPER古紙事業

循環型社会にふさわしい「はまだ」ならではのリサイクリングを推進しています。

モノづくりによって発展した“生産の時代”に代り、“循環型社会”へのステップアップを歩み始めた21世紀。そんな中、誰もが参加でき、もっとも有効なエコロジー活動のひとつである「資源リサイクル」への関心が高まっています。株式会社はまだは昭和62年以来、リサイクルの輪を広げてまいりました。

工場内にて、段ボール・新聞・雑誌等に分別を行い、不純物を取り除き、古紙梱包機により製品化をします。製品化された商品は流通部により製紙メーカーに納め、再生されます。

新聞・雑誌・本・模造紙を市町村、小中学校、子供会、生活学校、自治会等で集めて頂きます。古紙の回収率はすでに70%を超え、広く浸透しています。