「輸血の必要な患者様を救うために」献血へのご参加ありがとうございます!

いつもありがとうございます。
早朝より近隣の企業様にも多数の方に献血へご参加頂きました。本当にありがとうございます!

血液は人間の生命を維持するために欠かすことのできない成分ですが、科学が進歩した現在でも人工的に造ることはできません。
輸血の必要な患者様を救うためにも輸血が必要となります。

いつでも輸血に必要な新鮮な血液を十分に確保しなければなりませんので、みなさま一人ひとりの献血への参加が、病気やけがの治療を支え患者様を救います。若い世代が減る一方、輸血を必要とする高齢者の割合はますます増え、血液を安定的に供給するためには、今まで以上に皆さまの献血へのご協力が必要になります。今後ともご理解ご協力をよろしくお願いします。

2020.1.25